とある会議

こんばんは!

タイトルとは全く関係ありませんが、写真のネタが尽きたため

マネキンを口説くモグスどーーーーん!!

 

マネキン口説くもぐす-thumb-300x400-1946

 

そんなことはさておき、

 

今日は本部にてお仕事です!

午後にとある会議がありまして、

外部講師を招いて今後のスーパーマーケットの動きや

これからサンベルクスが取り組んで行くべき課題など

様々な知識を踏まえながら勉強になる話を聞くことができました♪

 

新入社員教育担当として、

話の内容はもちろん、話し方にも参考になることがたくさんあり、

すごい人は話し方がうまく、もっと話を聞きたくなる話し方をします。

今日聞いた話の中で1番印象に残ったのは、

【情報や知識を持ってお客様と話をするようになると、間違いなく労働意欲があがる。】

という言葉です。

 

サンベルクスでの仕事は、送られてきた商品をただ陳列するだけの仕事ではありません。

お客様にベルクスに行くと今晩のメニューが決まるわね。と思われるスーパーで

あり続けなくてはならないのです。

そのためには、社員1人1人がたくさんの情報や知識をPOPや口頭で説明して、

お客様に商品以外の情報や知識も一緒に提供できなければなりません。

そんなスーパーベルクスであり続けるためにも、自分自身の成長のためにも

サンベルクスでは様々な検定や資格を取得する機会がたくさんあるのです。

 

検定や資格に合格するという目標を持って勉強をするのと

ただだらだらと目標なく勉強をするのでは全く中身の濃さが変わってきますし、

時間がもったいない。合格した結果それまでの勉強をしてきた知識をお店で活かせます。

そして、また次のステップの知識を得るために勉強をする。

そういった目的でサンベルクスでは検定や資格をとれる制度を設けているのです。

 

今日は、良い話を聞けて刺激になりました♪

以上今日の報告でした!

営業企画部 宮崎