今井バイヤー インタビュー

こんばんは!

今日は久しぶりにインタビュー記事です♪

精肉商品部の今井バイヤーに突撃!

今井バイヤー
顎ぐーーーーーーん!!

 

image-thumb-300x300-1813

 

(写真を撮ろうとするとすぐこの顔をしますが、
実際はイケメンです。)

2000年入社。精肉部に配属になり、
店舗で部門マネジャーを5年間
経験した後、精肉商品部のバイヤーに
昨年なりました。

店舗でマネジャーをしていた時のやりがいは、
売り場にてお客様とたくさん会話をして、
今お客様が何を必要としているのか、
お客様が魅力に感じる売り場や商品作り、
価格であるのかを求め続けて、その結果、
売上、荒利益の数値も伸び、不可能だと
言われた数値を達成し続けたこと。

一緒に働く後輩に対して、それぞれにあった
育て方をして、その後輩が成長して出世をした時
自分のことのように嬉しかった。
どうせやるなら一生懸命楽しくやろうぜ!という
想いでやってきた。

バイヤーとして今は主に豚と一部輸入牛の
買い付けを担当しているが、
等級の高い商品を店舗でお客様に安く提供できるように
直接産地に行って価格交渉を行う仕事はもちろん、

サンベルクスは今成長している会社だから
全店の意見を聞きながら、仕組みや考え方なども
進化しているところ。
自分自身がマネジャーの時に成功した
事例を店舗に提案してそれを実行した店舗が
成功した時、すごくやりがいを感じる。

今では、お客様と関わる機会が少なくなってしまったので、
各店のマネジャーからお客様の声をきいて、
地域や時代にあった商品の買い付けをしている。

品種や産地、肥育期間にまでこだわり、
その上で自分で食べてみて
おいしいと思ったものだけを買う。

そして、工場一括で商品化をして、
店舗ではただ発注をし、陳列するだけの
スーパーが多い中、

サンベルクスでは、鮮度と味を
追求しているため店舗で肉の塊を
仕入れて、店舗にて商品化をする。

安い価格で本当に良いものを
お客様に味わっていただきたい。

そして、自分自身の成長のためにも
一生懸命楽しくやる!というモットーの
もとこれからも仕事を頑張っていく。

熱いお言葉をいただきました。
今井さんに憧れて入社する新入社員も
いるぐらい、熱くてかっこいい人です。
そんな熱い人がベルクスには
たくさんいます。その人達を目標にして
若手社員はどんどん伸びていきます。
仕事をしていて本当に楽しく感じます。
このインタビューを通して
改めて思いました。

今井さんありがとうございました!

営業企画部 宮崎