最後の新入社員研修

更新が途絶えてしまいすみません。

 

先日、今年度の新入社員の最後の研修を本部にて行いました。

 

3月に入社し、研修を行ってそれぞれの部門、店舗に配属されて

楽しいこともたくさんあったけれど、大変なことや辛いこともたくさんありました。

 

そんな時に同期に会ったり、相談したりすると

気持ちが晴れてまた頑張ろうと思えました。

私だけでなく、同期みんながそう思っていたはずです。

 

サンベルクスは、同期をとても大事にします。

同期とは、「たまたまサンベルクスに入社して、たまたま入社時期が同じだった人達」ではなく、

「かけがえのない存在」です。

それは、入社してすぐの研修で身を持って感じます。

 

研修の最後に1人一言ずつ今の気持ちを言っていきました。

1年間を振り返って自分はこう変われた、こう成長できた。

今辛いけれど、同期が頑張っているからもっと頑張ろうと思えた。

など、それぞれ本音を話合いました。

配属店舗が違うため、こうして同期全員が集まることはこれから難しくなり寂しいです。

帰る時に同期全員でみんなと握手をした時、泣く人もたくさんいました。

その位、同期には心をさらけ出しています。

 

 

サンベルクスは、そんな同期と切磋琢磨し合って成長していける会社です。

 

CIMG4435-thumb-400x300-1302