大蔵くん

こんばんは!

19・20日に長野県にて

県縦断駅伝があり、サンベルクス陸上部から

3年目の大蔵くんが上伊那の選手として出場し、

初日の6区では区間新記録を大幅に更新し、

上伊那チーム3連覇に貢献しました!

image

更に大会最優秀選手にも選ばれ、

チーム優勝、個人でも区間新記録区間賞、

最優秀選手賞ということでこの大会の

すべての1番を総取りしました!

すごすぎる!

 

大蔵くん自身も

これまでの競技人生の中でも

このような結果を出すことができたのは初めてで、

この結果を出せたのはたくさんの方々の

サポートや応援があったからです。

と感謝の言葉を述べていました!

image

さらに、

大会当日に観客や知り合いの方から

サンベルクスニューイヤー惜しかったね、

またサンベルクスがニューイヤーで走っているところを

みたいから応援しているとたくさん声をいただき、

自分もニューイヤー駅伝にでれるように

頑張ろうとより強く思いました。

と言っていました。

 

大蔵くんは、8月に肺炎と診断され10日間の

入院を余儀なくされ、練習を再開できたのは、10月から。

それにより、今年の東日本実業団には選手選考には選ばれず、

なかなか走れない日々に苦しみました。今回素晴らしい走りをし、

見事に返り咲いたと思います。

 

周囲の人への感謝を忘れず、地道に努力をする大蔵くんをはじめ、

サンベルクス陸上部の応援をこれからもよろしくお願いいたします!

image

改めて大蔵くんがおめでとう!

 

以上今日の報告でした!

営業企画部 宮崎