2016年度 精肉部新人賞!

こんばんは!

昨日に引き続き、第2弾!

2016年度 精肉部で見事!

新人賞を受賞した、南澤君にインタビュー!

(写真 中央。ちなみに右は私の同期の大滝くん)

南澤 諒人

国士舘大学 体育学部 体育学科 出身

 

Q.1 サンベルクス入社のきっかけは?

就職活動中に様々な職種に興味を持ちましたが、

中でも、家の近くにあり、昔から利用していたスーパーベルクスの仕事は

よく考えてみてもわからず、知りたいと思い、会社説明会に参加しました。

身近にありながらも知らなかったことが多く、食品スーパー業界に

ものすごい興味が湧き、サンベルクスに入社しました。

 

Q.2 入社して大変なことは?

仕事の内容を覚えることはもちろん、売場では接客、

作業場ではパートさんのコミュニケーションをとるなど、

たくさんのことを同時に並行して進めていくことでした。

 

Q.3 仕事のやりがいは?

できなかったことが努力してできるようになった時の達成感や

自分でお客様の立場になって考えて作った売場から

実際に売上が発生し、利益を出しているのが数字でわかることです!

 

Q.4 今の目標は?

現在、豚肉の加工、売場作りを担当しています。

徐々に発注もマネジャーに教わりながらですが、

やらせてもらっています。これを自分だけで

できるようになれば、豚肉担当になれるので

日々頑張っています!

 

豚肉担当になった後は、今年の年末までに牛肉を

一通り切れるようになることが目標です。

牛肉は扱いが難しいので、加工を修得するのに

時間がかかります。これも並行して現在徐々に

やらせてもらっています。

 

キャリアアップの目標は、3年目にはマネジャー代行、

7年目にマネジャーを目指しています!

最後に就職活動中の学生のみなさまへ

食品スーパーでアルバイト経験のない人でも

研修や店舗での経験を活かして努力すれば、新入社員でも

売場を任せてもらえます!また、その努力をしっかりと

評価してくれるのがサンベルクスです!

 

みなさまと共にサンベルクスで成長できる日々を

楽しみにお待ちしております♪

 

南澤くんありがとうございました!

 

 

近年効率化を重視し、自社の加工センターを設け、

そこで商品化された商品を店舗で働く人達がただ並べるという

スタイルのスーパーが増えている一方で、

サンベルクスでは店舗ごとで肉の塊を仕入れ、加工しています。

 

それにより、常に新鮮な商品作り、即座に補充等の対応ができるため

お客様により美味しい商品をお届けできます。

 

はじめは、肉のどの部位なのか、みてわからなかった新入社員たちが、

日に日にあらゆる肉をあらゆる商品へ

綺麗に手早く商品化していく姿は本当にカッコいいです!

 

南澤くんは冷静で分析的ですが、心に熱い想いを

秘めている熱い男です!そして笑顔が可愛い!

 

目標がいつも明確で何ができるようになって、

何ができていないか、自分自身としっかり向き合う南澤君。

南澤くんの後輩として今年の新入社員が1名

配属になりましたが、どのように何を教えたら

新入社員のためになるか、日々考えながら仕事をしています。

 

自分に

相手に

物事に

一生懸命向き合って努力をする彼は、

頼もしい存在です!

 

肉を加工しているカッコいい南澤くんをみたい!というそこのあなた!

会社説明会でVTRを上映しておりますので、ぜひいらしてください♪

お待ちしております!*\(^o^)/*

以上2016年度精肉部新人賞インタビューでした!

明日は惣菜部の新人賞インタビューをお送りする予定です♪

お楽しみに♪

 

人事部 宮崎