畑のいちご~おすすめ商品

こんにちは!
今日ご紹介する商品はコチラ!

いちご!茨城県鉾田(ほこた)産とちおとめ!
どーーーーん!

今年も出荷が始まり、1番花の美味しい いちごが店頭に並び始めています。

鉾田のいちごは、別名「畑のいちご」と呼ばれています。

なぜ「畑のいちご」が美味しいのか!?
昔、水田で米作りをしていた農家さんたちが、冬場の閑散期に裏作としていちごを栽培し始め、関東でいちご栽培が始まりました。
その名残もあり、今でも多くのいちごが元水田だった場所で栽培されています。

鉾田はメロンの一大産地。もともと畑だった場所でいちご栽培がスタート。水はけが良い土壌に育まれ、甘酸っぱい美味しいいちごが育つのです。


今でも十分美味しいですが、12月中旬から味が乗ってくる二番花のいちご出荷が始まります。お楽しみに!


果実をつけるための受粉はミツバチが大活躍!

70メートルのハウスに1個、巣箱がありますが、
中には2万匹が入っていて、変わるがわるお仕事をしてくれるのだそうです。
(中の蜂蜜の行方が気になります。。。)


出荷前のいちご。美味しかったです。。


生産者 鬼沢さんとの一枚!

みなさん、畑のいちご 茨城鉾田産とちおとめ
お店で見つけたら是非買ってみて下さいね!

営業企画部 宍戸

品切れの際はご容赦下さい。