【報告】2018年度サンベルクス陸上部の組織変更について

チームのさらなる強化。そして、選手が生涯を通じ、陸上と向き合えるために、
大幅な組織変更を行いました。内容は以下の通りです。

1.実業団登録チームを2チーム編成
従来通り、1軍チームはサンベルクスホールディングスの支配下選手として登録。
チーム名は「サンベルクス」を継承。
2018年4月より、2軍チームとして、サンベルクス・ランニングクラブ(通称=RC)を設立します。
サンベルクスRCはスーパーマーケット事業会社であるサンベルクスの支配下選手として登録します。
当然、2チームで切磋琢磨して頂き、入れ替え戦も行います。
ただし、RCができたことで、ある一定レベルの競技力があれば実業団選手として、活躍できます。
近い将来、2チームでニューイヤー駅伝に出場するかも・・・。
こんなことをやるのはうちだけです。

2.選別基準
サンベルクスは5000m14:10未満。10,000m29:20未満。
サンベルクスRCは5000m14:30未満。10,000m30:00未満。
なお、既存部員は途中段階での制度変更のため、一定期間現在の処遇を維持。
ただし、直近1年間、5000m14:50を切れない選手は退部とする。
ただし、怪我等で記録が無い場合は今までの実績を考慮しつつ、
ここ1年で期待できる記録を想定し、選手区分に活用する。

3.サンベルクス・アスリートクラブについて
3年前より活動してきました通称=AC。2018年4月より、
生涯陸上競技と向き合えるように、制度の見直しを行いました。
陸上部員として入社した選手は実業団選手を引退後、
ACに入部することで、本人が希望すれば、管理職になるまでの間、
月1回のレースに優先的に出場できます。
週末が繁忙期の小売業でも、一般の市民ランナーと同様に、
陸上競技と向き合える制度になりました。
現在、サンベルクスACは元陸上部員10名。元部員以外3名。
取引先様2名。合計15名です。当社専務もACの部員です。
5/20(日)軽井沢ハーフマラソン10名出場予定。

まだまだ、進化します。