【報告】東京選手権の結果報告

4/27(土)、28(日)と2日間で開催されました東京選手権において、2名の選手が優勝しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3000mSC優勝:藤崎 真伍
記録:9’20″61
※日本選手権B標準突破している為、日本選手権の出場権獲得!

【本人のコメント】
日本選手権のB標準を持っていましたので、タイムではなく順位にこだわるレースをしました。
無事優勝することできましたので、日本選手権に向けて頑張っていきます。

 


三段跳優勝:齋藤 萌乃
記録:12m50(+1.3m)

【本人のコメント】
ファールにはなりましたが、自己ベストの12m80と同じぐらい跳ぶことができました。
次戦の静岡国際でしっかりと記録と順位を取っていき、日本選手権に繋げていきたいと思います。