トレーニングギアのご紹介

皆さまこんにちは!

ベルクススポーツジムの木村です!

 

いつも私の大会報告ばかりなので、今回のブログでは私の愛用しているトレーニングギアをご紹介したいと思います。

1つ目がSBDベルト↓  

            

トレーニングベルトは体幹部に巻くことで、腹圧を高めて使用重量の向上と怪我の予防に効果があるギアですが、その最上位に位置しているのがSBDベルトです。このベルトの凄いところは、レバーアクションの締め付け力の強さと、ピン式ベルトの容易な位置可変性を同時に実現した優れもの!適切な位置に合わせた時の腹圧のかかり方はハンパではありません。使用重量は個人差がありますが、大体10㎏~20㎏ほど変わります。フォームが正されて怪我もしにくくなるので、私はこのベルトなしには怖くてもうトレーニングできません(笑)

2つ目がSBDニースリーブ↓

 

ニースリーブとは膝周りに装着することで、膝の安定性向上と膝の怪我を予防するためのギアになります。SBD社製のニースリーブは、厚さが7㎜で長さが30㎝と長く装着した時にずれにくくなっており、安定感が抜群です。膝を強力にサポートしてくれるので、使用重量が5㎏~10㎏ほど変わり、また怪我のリスクを格段に下げてくれます。私はSBDのニースリーブを使用して5年くらいになりますが、5年間一度も膝を痛めたことがありません。ちなみに他のメーカーのニースリーブと比べて非常に耐久性が高く、一度購入したら何年も壊れません。初めに紹介したSBDベルトと合わせて使うと、使用重量およびフォームの安定性が飛躍的に向上させることができます!

3つ目がSBDリストラップ↓

リストラップは手首に巻きつけることで、プレス系種目や高重量のスクワット時の手首の安定性を向上させることができるギアになります。SBD社製のリストラップは、独自に開発された弾性素材を使用しており、手首に装着した際の密着感は他のリストラップでは味わえません。固さがスティフタイプ(固い)とフレキシブルタイプ(柔らかい)の二種類ありますが、スティフはかなり固いのでフレキシブルタイプがおススメです。長さもS(40㎝)、M(60㎝)、L(100㎝)の三種類あり、私は100㎝を使用していますが、競技者でなければ40~60㎝で十分です。

 

ご紹介したギアがSBDギアばかりですが、使用していただけたら使いやすさと効果の違いを必ずや実感していただけると思います!ベルジムでは上記のギアとエルボースリーブも含めた全て体験することができます!(SBDベルトはSサイズのみ)。特にSBDベルトの体験ができるところはなかなか無いので、気になっている方は是非お試ししてみてください。ショップにて購入することも出来ます。詳しい使い方も丁寧にご案内致しますので、お気軽にお声かけください。

 

是非ベルジム、ベルジムをご利用ください!!

https://belgym.jp/

 

お問合せはこちらまで ➢ 048-921-3776

 

ベルジム