おすすめ商品

スマートフレッシュりんご

スマートフレッシュりんご

シーズンオフでも採れたての美味しさ

POINT 収穫後24時間以内にスマートフレッシュ処理しています。

年間通して美味しいりんごが食べられる技術

りんごは8月~12月に旬を迎えます。
保存性のよい果物なので、1月~7月もりんごは手に入りますが、長期貯蔵のため芯が黒くなり、味や食感も劣ります。
スマートフレッシュりんごは、収穫後すぐにスマートフレッシュ処理(りんごの呼吸と成熟スピードを遅らせる技術)を行うことで、採れたてと同じ品質が保たれます。6月下旬から8月中旬期間は長野県須坂市産のスマートフレッシュ3品種(秋映・シナノスイート・シナノゴールド)を販売します。