第60回ニューイヤー駅伝出場決定!!

11月3日(火)埼玉県庁をスタートし、熊谷の陸上競技場までの77.5kmを7人で襷をつなぎました。
出場チーム全27チームでした。2014年はニューイヤー駅伝出場枠が13枠でした。今年は元日に行われたニューイヤー駅伝で 東日本地区の実業団チームが活躍し、出場枠が14枠に拡大しました。さらに、60回大会の記念大会として、1枠増え、15枠を 27チームで争いました。結果は以下の通りです。

1  Honda
2  日清食品グループ
3  DeNA
4  コニカミノルタ
5  日立物流
6  ヤクルト
7  JR東日本
8  富士通
9  プレス工業
10 八千代工業
11 小森コーポレーション
12 SUBARU
13 カネボウ
14 サンベルクスA
15 警視庁
16 NDソフト
サンベルクスB(オープン参加)
17 コモディイイダ
18  新電元工業
19  南陽市役所

 

お蔭様で、公式チームであるAチームが14位に入り、第60回ニューイヤー駅伝に出場することになりました。
また、当社では陸上部員の育成のため、オープン参加で、Bチームを出場させました。
Bチームはオープン参加のため順位はつきませんでしたが、
17番目のタイムで走ることができました。
チームの底上げが出来てきていると実感しております。応援ありがとうございました。

 

 

1ダンカン山下-thumb-360x240-2099

第2中継所。2区山下侑哉から3区ダンカン・モゼへの魂の襷渡し。

 

 

2淳貴ゴール-thumb-360x239-2101

大西淳貴(江北店グロサリー部門)がニューイヤー出場を決めるゴールテープを切りました。

ドキドキさせて、すみません。

 

 

3胴上げ_1482-thumb-360x270-2103

胴上げされる田中ヘッドコーチ。結構、重かったです。

 

 

4専務コメント-thumb-360x270-2107

陸上部 総監督の鈴木専務より、応援者への感謝のご挨拶。

 

 

5IMG_0933-thumb-360x270-2105

本社へ戻り。鈴木社長へニューイヤー駅伝出場決定の報告。
社長から労いのお言葉とニューイヤー駅伝に向けて、会社を上げて、支援して頂けるとありがたいお言葉を頂きました。感謝。