ニュース

企業情報

【報告】ペットボトルリサイクルの推進

2020年7月1日より、容器リサイクル関連法が改正され、レジ袋有料化が義務化されました。
法令改正の目的は、プラスチック海洋ごみの削減であり、弊社でもレジ袋有料化を行い使用枚数削減に努めています。

一方、環境省「海洋ごみの実態把握調査」における海洋ごみの種類別重量割合は、
1位魚網・ロープ(41.8%)
2位ブイ(10.7%)
3位飲料用ボトル(7.3%)
4位その他プラボトル(5.3%)
5位ポリ袋(0.4%)
という調査結果が出ております。
種類別個数割合では飲料用ペットボトルが全体の38.5%を占め1位です。

この調査結果を踏まえ、ベルクスではレジ袋の削減と併せて、ペットボトルリサイクルの推進に注力し取組んでいます。
【ペットボトルリサイクル実績】
2019年48,7t
2020年見込60t(前年比127%)

店頭にリサイクルボックスを設置しておりますので、引き続きご利用ください。