おすすめ商品

村自慢 古式バタ練りこんにゃく・白滝

村自慢 古式バタ練りこんにゃく・白滝

おでんや煮物には味がしっかり染み込む「バタ練り製法」のこんにゃく・白滝がお勧め!

POINT バタ練りこんにゃくは、こんにゃく全体に細かい気泡が含まれ、この気泡が煮たときに煮汁を吸い込み、味がよく染みます。

製造工程が違います!

広く流通している普通のこんにゃくは、こんにゃく粉を水に溶かし、あらかじめ包装容器に充填してから凝固させる製造工程です。
古式バタ練り製法は、乾燥こんにゃく芋をすりおろし、木の板で混ぜながら水酸化カルシウムを加えていきます。
そのうち粘度が増していき、バタバタと音がします。

おでんや煮物、すき焼きに最適!

バタ練り製法によって製品に含まれる気泡が煮汁を吸い込むので、おでんや煮物に最適なこんにゃくです。
さらに、生芋に近い乾燥芋を使っているため食感や歯ざわりがよく、食べ応えがあります。
白滝は、特にこの味の違いが顕著です。
バタ練り製法の白滝は、老舗のすき焼き専門店「今半」さんでも使われているそうです!