新人賞インタビュー第三弾!

  • こんばんは!組織開発部の加藤です。

連日掲載しております、新人賞インタビューの様子をお伝えいたします!(^^)

今日は、精肉部門です!

受賞されたのは、現在北松戸店に勤務されている鈴木佑依さん!

 

鈴木さんは、精肉部門へ配属となった2018年入社者の中で、唯一の女性社員です!

精肉の部門研修では、上司や同期がほぼ全員男性の中でも、積極的に取り組んでいます(^^)

鈴木さんへのインタビュー!

①受賞したいまの気持ちは?

まさか自分が選ばれるとは思ってなかったので驚いています。指導して頂いた上司の方々やパートナーさんのお力添えがあって達成出来たものであり、皆さんにはとても感謝しています。

②いままで頑張ってきたことは?

与えられた仕事は一生懸命取り込むことと、作業はなるべく早く終わらせるように頑張りました。教えて頂いた事はしっかりとメモに残して、いつでも見返せるようにしました。

③1番、失敗してしまった出来事は?

疑問に思ったことをマネジャーに聞けずそのまま実行してしまい、間違った商品作りをしてしまったことです。マネジャーの言い間違えだったので笑って許してもらえましたが、あの時ちゃんと質問していればと今でも恥ずかしい気持ちになります。

④1番、嬉しかった出来事は?

代行とパートナーさんから、(お肉の)切り落としやうす切りの商品作りが綺麗だと褒められたことです!

⑤今後の目標は?

まずは豚肉担当者としての仕事を全て出来るようになることが直近の目標です。ただ肉を切るだけではなく、事務的な作業までこなせるように頑張ります。同時に、牛肉の知識や技術も少しずつ身に付けて行きたいです。

鈴木さんは、一見大人しそうに見えますが、熱い魂の持ち主です!

与えられた課題に対して、クリア出来るまでコツコツと努力を積み上げ、確実にステップアップしていく彼女の姿は、同期の私にとってもすごく刺激的です!

鈴木さんの上司の方からは、

・最初は、女性だから重たいお肉とか持てるかなど、不安もあった
・前向きで、+αの行動ができる
・自分がやりたいことを発信することが出来る
・売り場で品薄にならないように調整できて、1人で回すことが出来る
・仕入れから販売計画まで出来るようになってほしい

と、お言葉をいただきました!(^^)

これがやりたいです!と周りに意思表示が出来ることが、成長に繋がります!

私も同期として、負けてられません!!!
一緒に高め合っていける仲間がいることで、まだまだ頑張ろう!という気持ちになりますね(^^)

以上!
精肉部門新人賞の鈴木佑依さんの紹介でした!