mainVisual
企業情報

トレーニングセンター

トレーニングセンター設置の目的

トレーニングセンター設置の目的

(1) 適正な商品の加工・製造技術を習得すること
(2) 店舗で実現可能な衛生管理技術(HACCP)を習得すること
その結果、技術の店間格差減少と適正な商品化で、お客様満足を実現すること

トレーニングセンター設置の背景

専門性追求型スーパーマーケットとして、模倣困難性を維持していく重要なポイントのひとつとして、技術力向上は重要です。
とりわけ新入社員や技能実習生に対して、集中的に専門技術を指導し、早期に戦力化するという目的を第一義に、精肉部・鮮魚部・惣菜部のトレーニングセンターを設置しております。

1 新入社員の早期戦力化に向けた技術力の向上

週次・月次目標を設定し、技術習得訓練を実施しております。
小さな目標をひとつひとつ達成し、年次目標をクリアすることで、早期戦力化に繋がっております。

2 本社員・パートナー社員・技能実習生の技術力の向上

Mgr昇格に向けた若手代行者研修(牛肉加工等)、新規・新店パートナーさんの刺身加工訓練、技能実習生の惣菜加工訓練。

本社トレーニングセンター
(鮮魚・精肉)

鮮魚

  • img 01
  • img 02
  • img 03

精肉

  • img 04
  • img 05
  • img 06

足立花畑中央店内
トレーニングセンター

惣菜

  • img 07
  • img 08
  • img 09